JANetというASPが個人輸入代行の案件を扱っている?

AGAや美容など、コンプレックスを解決する手段の一つに、医薬品の個人輸入があります。

他の国では使用が認められていても、国内には流通していない(国が承認していない)薬を輸入するのです。

日本は新薬の承認に時間がかかる(ドラッグラグがある)と言われており、国内承認薬では値段が高かったり、有効成分が少なかったりするので、個人輸入をする人もいるわけですね。

そこでみんなが利用するのが、個人輸入代行サイト。海外からの輸入をお手伝いしますよーってサービスです。

しかし、国内未承認のお薬は広告をしてはいけない!と法律で決められているので、個人輸入代行サイトはなかなかグレーなわけです。

中にはバッチリ違法な営業をしているサイトもあります。

てわけで、コンプレックスに訴える個人輸入はまともにアフィリエイトしたら逮捕されそうなわけですが、、、これを扱ってるASPがあるようです。

JANetとリンクシェアはアイドラッグストアの案件がある

それがJANetとリンクシェアいうASP。

これを私が知ったのは、個人輸入代行サイトのアイドラッグストアからです。

もともとアイドラッグストアは自前でアフィリエイトサービスを提供していましたが、2021年1月一杯で終了しています。(理由は書かれていません)

アフィリエイトサイト終了のお知らせ | アイドラッグストアー
アフィリエイトサイト終了のお知らせ

その代わりに、JANetとリンクシェアからアフィリエイトして下さいねーとのこと。

法的に大丈夫なの?

国内未承認の薬は、その効果や商品名を広告することを薬機法で禁じられています。

なので、「〇〇って薬のんだら髪生えたぜ!このリンクから買えるぞ!」

なんて言った日には人生終わる可能性があるわけです。

私はまだJANetとリンクシェアに登録しておらず、どんな商品のASPがあるか見てないので、実情は分かりませんが、、、

国内未承認薬の案件があったらアウト(違法)です。例え報酬が高額だったとしても、決して扱ってはいけません。

個人輸入代行業者として、アイドラッグストア自体を紹介するのであれば問題ないとは思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました