黒色無双で漆黒のモノリスを作りたい

DIY

黒色無双という塗料を使った動画をYoutubeで見た時、

「これで長方形の物体塗れば、モノリスになるんじゃね?」

と思いました。それを実行に移します。

ちなみにただの物体として作るのではなく、wifiルーターを隠す収納として設計します。

必要なもの

  • 接着剤
  • 塗料
  • スプレーブラシ
  • 部屋を汚さないための道具(段ボールや新聞紙)

素材はダイソーで手軽に入手できるプラバンを使おうと思います。(最終的にポリスチレンと紙でできた板を使いました)

接着剤と塗料はそれに合わせたものをチョイス

せっかく作るならダークマターみたいな黒さにしたいので、塗装のクオリティを上げるために専用のスプレーブラシを買ってみましょう。

人生初の本格塗装だけど、がんばるぜ

設計図

ネットで調べたら、モノリスは各辺が1:4:9の比率のようです。

我が家のwifiルーターのサイズとの兼ね合いで

5.25: 21.0: 47.25

で作ることにしました。

完全に覆ってしまうとルーターに熱がこもるので、目につかない背面はルーターの高さくらいまで空けておきます。

あと上の部分も空けておきましょう。天面は無しで行きます。

原作再現なのと、黒色無双なら天面あってもなくても変わらんだろうという期待を込めて、、、

ダイソーにアクリル板がない・・・

近所のダイソーに行ってみたら、アクリル板がありませんでした。

ホームセンターにはあったのですが、45cm×60cmで1800円くらい

うーーむ

結局、ダイソーで売っていたポリスチレン&紙でできたパーテーションを購入しました。

サイズも45cm×60cmと丁度良く、加工もプラ板より簡単だろうということで

何より300円で買えるんです。安い

プラ板と塗料の相性とか、いろいろ調べたのに、、、

懸念事項:電波は通るのか

ポリスチレンはwifiの電波を通すので問題ないのですが、塗料に金属が含まれていると電波の通りが悪くなるかもしれません。

あまり広い部屋ではないので問題ないのでしょうが、気になる部分ではあります。

黒色無双のHPなど見てみましたが、

成分:合成樹脂(アクリル)、顔料、防カビ剤、水

世界一黒い水性塗料 黒色無双シリーズ 製品情報

しか書かれていないので、顔料にもしかしたら金属や鉱石が入っているかもですね。

あと紙も微妙ですけど、とりま作ってみます。

まあいっか

塗料について

黒色無双を使うとして、下地は何を選べばよいのか、、、

というか、紙なら下地はいらないのかも

作ってみた

素材の板が柔らかいので、運んでる途中や作業中に小さな凹みが付きました。

しかし、黒色無双さんならそんなもの無かったことにしてくれるでしょう。

1回目の塗装

組み立てして数日後、黒色無双とスプレー用缶が届きました。

やってみたけど、なんだか均一に吹き付けられない、、、

そうこうしてるうちに缶のガスがなくなってしまいました。

なんかおかしいぞ(遅

よく考えてみると、塗料を缶にセットするときに、先に希釈させず容器の中で混ぜてました。

そりゃ混ざらんわ

うまく希釈されておらず、粘度が高かったからか上手く吹き付けできなかったようです。

替えのガス缶をAmazonでポチったので、届いたらまた試します。

2回目の塗装、そして完成

ガス缶が届いたので重ね塗りします。

今回は別容器で事前に希釈したので、均一に吹き付けできました。

近くで見ると塗りが荒いですが、けっこう漆黒してきたので、これにて完成

完成したモノリス型ルーター隠し

30センチ以上離れてカメラで写すと、もう真っ黒です。

肉眼では、照明が明るいときに塗装のムラや、面の境目がわかってしまいます。

ですが、存在感は充分あるのでこれでよし。

反省とか作ってみて気づいたこと

クオリティを求めるなら下塗り必要

今回は下塗り無しで塗装しましたが、よくよく見ると面の境目やくぼみが見えてしまいます。

より良い仕上がりを求めるなら下塗りは不可欠だと感じました。

スプレー塗装は床が汚れる、、、かも

あと、スプレー塗装した後、床を指でなぞるとホコリのように細かい塗料がつきました。

ダンボールである程度囲いは作っていたのですが、目に見えない粒度で周辺に散っていたようです。

幸い、同じ部屋にあったベッドシーツは無事でしたが、床の掃除に手間取りました。

床が汚れることを考えると、筆塗りの方が塗料が飛ばなくて良いのかもしれません。

なんにせよ満足!!

完璧!とは言えない出来ですが、今回作ったモノリスは我が家の隅で存在感を放ってくれています。

きっと大いなる智慧を授けてくれるでしょう笑

今のところWi-Fi通信にも影響は感じていません。

結果として満足しています。皆さんも何か作りたい物があったら製作してみてはいかがでしょうか

ではまた〜

参考

スチレンボードの塗装について深掘り

スプレー塗料の種類と相性

コメント

タイトルとURLをコピーしました